こんにちは、加奈子です!

私は2021年5月に開設まる1年でYoutube登録者数1000人を達成することができました。

決して早いぺースとは言えないと思いますが、一つの目標であった1000人を達成することができたので、今回達成するにあたって心掛けたことなど記載しようと思います。

これからYoutubeを始めてみようという方、始めてみたけど登録者数が増えない!という方に向けて何かご参考になれば幸いです!

この記事を書いた人

記事の内容

■動画の内容について

 ・自分の動画を客観的にみる

 ・見てくれる人に何が提供できるのか

■動画づくりの工夫

 ・サムネイルは重要です

 ・伸びるキラーワードを意識する

■SNSを活用する

まとめ:正しい努力は報われる!

動画の内容について

自分の動画を客観的にみる

動画制作は第三者からはどのように見えるのかを意識しました。

独りよがりな動画になっていないか?

表現がわかりやすいか?など。

自分一人ではなかなか難しいところもあるので、ホンネで的確な意見を言ってくれる第三者(友人や家族)に見てもらいアドバイスを参考にしました。

見てくれる人に何が提供できるのか

上記のことを念頭に、動画によって自分は何が提供できるかを考えます。

Youtubeに動画をあげるのであれば、誰かに見てもらいたいという気持ちはあると思いますが、動画を見てくれる人がどのようなものを得たいかを念頭において動画づくりすることが大事だと思います💡

自分が提供できることで相手のメリットになれば登録者もおのずと増えるはずです。

動画づくりの工夫

サムネイルは重要です

サムネイルとは動画のタイトル画面のようなものですが、

↑「加奈子の部屋」動画サムネイル

たかがサムネイル、されどサムネイル!

ヒトの視覚からの判断は、文字よりも画像からのインパクトの方が強いです。

皆様もYoutubeのトップページには注目されているおすすめ動画で「何気なく再生してしまった」動画はあるのではないでしょうか。

パッと見て人の興味をひく画像作りをすることによって、見てもらえる機会が増える可能性があります。

伸びるキラーワードを意識する

内容はさておき(←)この単語があればクリックしてもらえるようなキラーワードは実際あります。

例えば私も含まれるバイク関連のジャンルでいうと

『納車・立ちごけ・バイク女子』

は伸びる傾向があります!(加奈子調べ)

まだバイクは男性のイメージが強く、「イイバイク×かわいい女子or露出高め女子」は間違いなく伸びます(`・ω・´) 笑

今のはバイク動画の例でしたが、ジャンルごとによって「どういう動画が受ける傾向があるのか」異なりますので自分のジャンルの傾向を調べるのは重要なことですね💡

どのような単語が検索されていて、クリック率が高いのか意識してタイトルやサムネイルつくりを行いました。

SNSを活用する

どれだけ良い内容の動画が作れても、目にしてもらえる機会が少ないと他の動画に埋もれてしまいます。

手軽に発信できるツールとしてTwitterやインスタグラムがありますので、情報の発信をしてより多くの人の目に触れることができます。

私はYoutubeトップ画面にTwitterボタン、Twitterの自己紹介文にYoutubeのURLを入れています。実際YoutubeからTwitterを知ってくれた方、TwitterからYoutubeを知ってくれたとコメントをいただき、相乗効果を実感しています。

活用できれば自分と同じ趣味の方と情報共有ができたり繋がることができますよ!✨

まとめ:正しい努力は報われる!

いかがでしたでしょうか。

最初は手探りで作業を進めてきましたが、試行錯誤してスロースターターながら今では1000人達成後、1年で数倍登録していただけることになりました。(登録者数は非公開ですが(;^ω^))

とはいえ1000人という区切りを経て、この先に向かって私も日々勉強精進してまいりたいと思います✨

以上私が心掛けたことをあげさせていただきましたが、この記事が皆様のチャンネルつくりの参考の一つになれば幸いです🍀


5+