こんにちは、加奈子です!

バイクにのる女性なら一度は気にしたことがあるであろう「ヘルメットの内装に化粧がつく」問題。

男性にはあまりピンと来ないかもしれませんが、多くの女性はお顔にファンデーションという塗り物をしているので、顔に密着するヘルメットをかぶると大抵このファンデーションが内装についてしまうのです。

やっぱりバイク乗るときはあんまり化粧しない方がいい?

いえいえそんなことはありません!ちょっとした工夫でヘルメットに化粧汚れしにくいポイントがありますよ!

今回はそのポイントとヘルメットのきれいな保ち方のご紹介です、参考になれば幸いです🎵

メイク対策はこちら!

メイク対策を考えたときに、大事にしたいのは

・見た目 ・機能性 ・値段 

どうせつけるならおしゃれでコスパの良いものがよいですよね!

メイクキープミストをつける

まず化粧側の対策として、お化粧した後に「メイクキープミスト」をつけるだけでも落ちにくさが断然に違います!

・コーセー メイクキープミストEX

コーセーといえば落ちにくさに特化した化粧品が多いというイメージですが、

こちらのメイクキープミストも汗・皮脂プルーフ成分配合で、夏場やスポーツ時など汗をかく場面でのメイクキープに最適です!

ミストが顔の動きに合わせて伸縮して肌にフィットすることで、長時間メイクをキープします。

フェイスガード

冬には防寒対策にもなるフェイスガード。

夏用の涼しい素材もたくさんあり、洗うのも楽だし、つけたまま外にも出られる程おしゃれな柄もあります。

・RSタイチ フェイスガード

各メーカーいろんな種類が出ていますが、「RSタイチ」は丈夫で人気ですね✨

『RSタイチ』は大阪に拠点を置くバイク用品専門のブランドで、ライダー目線で考えた機能性・デザイン性の高いアイテムを多数取り揃えています。

マスク

コロナでマスクをするのが常となった昨今ですが、

もちろんマスク1枚でもよごれ防止には効果題です!

最近はカラーマスクもつける人が増えましたよね^^

個人的にはこんなマスクも好きです☟(各バイクメーカーのロゴ入り♪)

自分のバイクと同じメーカー名の記載があるマスクをすると、気分も上がりそうです!😆

日々のお手入れが大事

ここまでヘルメットをかぶる際に汚れ防止についてお伝えしてきましたが、ここからは使った後のお手入れ方法についてです!

汚れたものをそのまま使ってしまっていると、

ニオイの原因や、ニキビなどのお肌のトラブルにつながります!

ヘルメット用消臭剤

・YAMALUBE(ヤマルーブ) ヘルメット消臭剤

あのYAMAHAがヘルメット用に開発されている消臭剤!悪臭をしっかり除去し、内装に悪影響が少ないのが使っていて安心できますね。

湿気吸収・消臭して保管

・山城 シリカクリン MOTO LINE ヘルメット用調湿・消臭シート

夏場汗で湿ったヘルメットに入れておくだけで驚異の速乾性があります!

除湿素材シリカクリンという素材を使っており、吸湿効果防臭効果に優れる素材で、ダニなどの害虫を寄せ付けないという効果もあります。

効果が弱くなったら天日干しをすれば、半永久的に使えるのも嬉しいところ。

シートの取り換え

きちんとお手入れしてたけど、長年蓄積された汚れが気になってきた…

そんなときはシートを取り換えてしまうのも手です!

ヘルメット内装のシートだけヘルメットの種類ごとに別売りしてあります!

だいたい3000円~8000円程度で売っていますね。

まとめ:ヘルメット被っても化粧しておしゃれして大丈夫!

というわけで、

ヘルメットをかぶるときのメイク汚れの対策についてご紹介してきました。

フェイスマスクなどは化粧がつかなくなる上に、紫外線対策としても大いに活躍するので一石二鳥です^^

またヘルメットをかぶったときは思ったより汗をかいて湿っているので、そのままの状態のヘルメットはとても汚いです。

ちょっとした工夫で自分のメイクやヘルメットも綺麗な状態を保てると思うのでぜひ参考になれば幸いです!


7+