こんにちは、加奈子の部屋へようこそ🎵

今回は道の緩急が「ジェットコースターのよう」とも言われる『紀ノ川広域農道』へ行ってきました!

紀ノ川広域農道とは

紀ノ川広域農道(きのかわこういきのうどう)は、和歌山県橋本市御幸辻の国道371号線から岩出市根来の和歌山県道63号泉佐野岩出線までを結ぶ延長33km(2車線)の農道である。国道号のバイパスの役割も果たしている。(Wikipediaより)

33キロにも及ぶ農道です。

とはいえ、ほぼ信号のない道なので実際に走ってみるとあっという間に走り切れました!

今回のルート

371号線から南下して、

御幸辻⇒根来に向かって農道を走るルートで向かいました!

💡ルートを調べていますと、こちらのブログにてとても詳細に記載されており参考にさせていただきましたので、リンクさせていただいております↓

基本的にはゆるやかな道がつづきます。

適度にゆるカーブあり

最大の山場は農道終盤あたりに連続で発生しています。

下の景色が見えません(@_@)

↓最大の傾斜

最後までじらして(?)、最大の山があるあたりもまさにジェットコースターのようだなと思いました✨

ツーリングポイント

交通量は比較的少なめ

私が訪れたのは平日のお昼前ということもあり、交通量は少なかったです。

国道と並走しておりそちらを利用される方が多いため、普段から農道は比較的すいているようです。

カーブとアップダウンの多さが特徴

直線道より多いのではないかと思ってしまうほどのカーブとアップダウンの多さが特徴の農道です。

直線とカーブ・アップダウンの繰り返し、と走る道に適度な抑揚がつくので、直線道だけでは物足りないという方にも楽しめる道だと思います。

スピード出しすぎに注意

道も楽しいし下り道でスピードがついつい出やすいですが、スピードの出しすぎは厳禁です!(こちらは白い方がよく巡回される地域でもあるようです☆)

先が見えない緩急があるところは飛び出し等にもお気をつけください!

周辺の立ち寄りたいお店

せっかく遠出したなら、観光してかえりましょう🎵

観音山フルーツパーラー

最大の山場のジェットコースター道終盤あたりに位置しています。

道なりに目立つ看板が出ているので迷うことはなさそうです☆

緑の看板が目印!

「和歌山の果物農家さんが作るパフェ」

果物農家さんが選ぶ果物から作られているなんて、新鮮そうだし

美味しい果物使ってくれそう!と期待度大です✨(*‘∀‘)

HP:観音山フルーツパーラー

余談です
私は今回のツーリングで時間の関係上立ち寄れなかったのですが、こちらの店舗を初めて知ったのは1年半ほど前、神戸市三ノ宮の街中で通りすがりにお店を見かけたとき。 その時も時間の関係で食べられず、次回立ち寄ったときは必ず行こうとブックマークしていました。(笑)今回調べていて知ったのですが、こちら和歌山が本店で京都や山梨など全国に5店舗あるそうです!(2021年5月岡山店OPEN予定!)

また必ずリベンジしたいお店です💡

道の駅 くしがきの里

ツーリング先に必ずと言っていいほどあるのが「道の駅」

480号線にある道の駅 くしがきの里は比較的新しいのか、綺麗な建物です。

名前にもなっている串柿(くしがき)とは1本に10個の柿をさして並べているもので、お正月の時によくみるやつですね。

和歌山といえば柿が有名なものの一つです✨

道の駅ではご当地のとれたて野菜や果物がお手頃なお値段で購入できるのが魅力ですね✨

伝説のバニラ…?!食べたかったですが残念ながらお休みでした

もう少し足を延ばして和歌山ラーメンも

農道をまだ走り進めると和歌山ラーメンのお店が続々とあるエリアに入ります。

和歌山ラーメンといえばスープは豚骨醤油がメジャーでしょうか^^

このままラーメンツーリングするのも良さそうです!✨

まとめ

広域農道は長距離でゆったり田舎道を楽しめる!

農道ということで左右見渡す限りなにかの畑?が多いです。

片道一車線ですが車幅広し!

信号があまりないのでストレスなく走れるのが農道の良いところだと思います(*^▽^*)

『百聞は一見にしかず』ということで実際に走られることをオススメしたいです(*^^)v

ジェットコースター道は行く価値あり⭐️

↓動画で楽しみたい方はこちらからご覧ください☆


4+