こんにちは、普段はアドレス110を愛用する加奈子です!

今回はSUZUKI SWISHを乗らせていただく機会があり、いろいろ感じた点があったので、特徴をメリットデメリット交えてレポートしたいと思います✨

個人的感想多く含まれますのでご了承ください。SWISHご検討されている方のちょっとした参考になれば幸いです!!

加奈子
加奈子

~動画で楽しみたい方はこちらから~

Youtubeにてインプレ動画をあげていますのでよければご覧ください✨

SUZUKI SWISH とは

まずはSWISHの基本情報から(*^^)

Swish(SUZUKI) 2018年発売

メーカー希望小売価格(消費税10%込み) 324,500円

排気量:124cc

装備重量:114キロ

シート高:76cm

燃費(公式サイトより):50.1km/ℓ(1名乗車時)

色展開は「青・赤・白・黒(正式名称略)

ちなみにSWISHより2万円程お高い「SWISHリミテッド」というラインがあります。

基本構成は同じですが、専用装備として「ナックルバイザー(グリップの前方をカバーするもの)」、「グリップヒーター」、「シートヒーター」がついており、冬場をより快適に走ることに特化した豪華なバージョンといった感じです。

重さについて

114キロあるようですが、個人的に軽く感じました。むしろアドレス110は(99キロと軽い部類に入るのですが)スタンド立てる時は全体重をかけるのが一苦労ですが、SWISHのほうがスムーズに立てられて軽い感じがします(笑)

メリット

加速の良さ

まず乗って驚いたのが加速の良さです。

アクセルを少し回すとスムーズに加速、エンジンの抵抗も少なく、音も静かです。走行中の振動も少ないです。

小回りが利く、コンパクトボディー

10インチタイヤで小回りの良さを感じます。またボディーも同排気量のバイクと比べてもコンパクトな方なので街乗りにもおすすめです。

フル液晶ディスプレイ

夜でも見やすい!

そして時計がついているのが地味にありがたい!!✨

タコメーターがついているようですが、初心者バイク女子にはあまり活用法がわかりません!😅

シート下広々

シート下、とても広いです!フルフェイス(私はOGK Kabuto エアロブレード5、インカムつけていても)ばっちり入ります!

ただし決まった向きがあるので、違う向きに入れると閉まらないので丁寧に入れる必要があります💡

また男性でもゆったり座れるシート、足元も広くて伸ばす余裕があるので、快適に過ごせることができると思います。

充実の標準装備

USBアクセサリーソケット、リアキャリア、U字ロックホルダーなど「あると便利🎵」な機能が標準装備されいるのでありがたいです。

エンジン音静か、揺れも少ない

加速をしたときは低いブーンという音が聞こえますが、通常走っているときは比較的静かなエンジン音です。走行中も揺れや振動はあまり感じず静かに走ることができます。

デメリット

10インチタイヤゆえの不安定さ

これはメリットとしてあげた「小回りが利く」反面、10インチゆえの不安定さも感じることがあります。

機敏に動くので若干ふらつき、私は運転感覚がなれるまで少し時間がかかりました^^;

ウインカーの音が小さい

人によってメリットかもしれませんが、私個人的にはデメリットにいれさせていただきました^^;

音がほぼない(私の耳が悪い?笑)といっても過言ではないくらいウインカー音が小さいです!

指示器を消し忘れてうっかりだしっぱなし…ということがあったら危ないので気を付けた方がよさそうです!

お値段の高さ

これが最大のネックかもしれません。

エンジンや性能、確かに良いものを使われておりこれなら高いのも納得…と思える反面、コスパの良さでさらに価格帯が安くて性能の良い同種バイクと比較してしまうと、なかなか手の出しづらい価格帯かもしれません(;^ω^)

まとめ:お値段相応の充実した1台

上記の通り、私個人的にはデメリットよりメリットの方が多い魅力的な1台だと感じました。

走りに大きく影響する10インチタイヤについては個人の好みによるところがあると思うので、実際に試乗などで走られてみるのが一番だと思います^^

またアドレスとの比較記事を作成できればと思っています!

それでは素敵なバイクライフを🎵


5+