加奈子の部屋へようこそ♪

こんにちは✨季節が秋となり、徐々に寒い日も多くなってきましたね!

これからあっという間に寒くなる前に備えておきたいのが【防寒対策】です!無防備な状態でバイクに乗ることほど寒いものはありません!!

普通に歩いていても寒い中、スピードを出すと体にもろに風と寒気が襲ってくるので、防寒対策はばっちりしましょう!

服装はもちろんですが、今回はアドレス110の防寒カスタムをご紹介したいと思います!

動画で装備をご覧になりたい方はこちらからどうぞ

グリップヒーター

手元をグリップヒーターに変えるのですが、このひと手間で全く体感が違います。

Youtubeにて『どこのメーカーのグリップヒーター』か何度かご質問いただきましたが、私が使っているのはエンデュランスです。

【エンデュランス】グリップヒーターSP ホットグリップ グリップスイッチ付 5段階調整

このグリップヒーターは5段階で温度調整ができます。

ボタンも押しやすいので、グリップを握りながら簡単に調整することができます。

<point>ヒーターを切ったあとでも5分ほど暖かさは持続するので、目的地到着まで5分前くらいに切っておくと暖かくてエコになるのでオススメです。

約10,000円で買うことができます。

自分でつけるのが心配な方はネットで購入→バイク屋さんでつけてもらうのもアリだと思います。

夏場や使わないときはヒーターのボタンを押さなければ通常のグリップと何ら変わりありません。

少しの手間で大違いなので、できれば付けられることをオススメしたいです♪

ハンドウォーマー/ハンドルカバー

名前の通り、ハンドル部分に取り付ける大きな手袋カバーのようなものです。

自転車やスクーターに取り付けられている方をよく見ます。

、見た目がちょっとあれ…

と初めて付けられる方は少し抵抗があるかもしれません(;^^)私も最初は抵抗ありました…でも安価であるということ、取り外しも簡単(紐でくくるだけ)なのでお試しでつけてみることにしました。

試して実感、やつは一度つけると手放せなくなる魔法のアイテムでもあるということを!!

カバーも多種多様なものがでていますが、私は【KOMINE】のカバーをつけています。

2,500円くらいで購入できましたよ^^

有名なバイク用品のメーカーですし、お値段手ごろな割に保湿性抜群です。カラー展開も豊富なので良いデザインかなと思います。

ネオブレンという合成ゴムの素材を使っており、雨にぬれてもすぐに乾くので、外に出しっぱなしでも丈夫です。

まとめ:見た目も大事だけど、防寒はもっと大事

グリップヒーターとハンドウォーマーのダブルコンボは最強です(笑)

以上スクーターの防寒対策おすすめを上げましたがいかがでしたでしょうか。

ハンドウォーマーは見た目が変わるので抵抗ある方も多いかもしれませんが、手元がこわばると力が入らず運転に支障がでることもあるので、きっちり防寒対策してくださいね!

冬場でもぬくぬく快適なスクーターライフを送りたい方は冬場だけ試しにつけてみてはいかがでしょうか✨


6+