モトブログするにあたってなくてはならないGoPro。

もちろんモトブログ以外にもスポーツ、旅行など様々なシーンで撮影に使われています。

一方GoPro購入を検討されている方、高額で迷っている方も多くいらっしゃると思います。

私も最初は高い値段や使いこなせるか心配で手をだすのをためらいました。

そんな私がGoProを使いだして約半年がたち、その中で感じたメリット、デメリットをご紹介したいと思います。

はじめに:購入時にGoPro HERO7 BLACKを選んだ理由

まず私が数あるアクションカメラの中でGoPro HERO7 BLACKを購入するに至ったポイントですが、

HERO7は型落ちだった

すでにHERO8がでており、7は型落ちとして少し安くなっていました。いろんなレビューを見ても「正直8と7は性能的にそこまでかわらない」というのを見たこと、また初心者のためそんなに良いものを使いこなせる自信もなかったので7で充分と思い決めました。

その7のラインの中でもブラック、ホワイトなど種類があり、性能ごとに値段が違っています。私は買うなら一番性能が良いものを、ということでブラックに決定。

アクションカメラの中で最も有名

今ではゴープロを所有している方も多く、困ったことがあっても検索すれば解決策が見つけやすいので安心でした。

メリットについて

付属品が多く出ている

上記で「アクションカメラの中で最も有名」と触れていますが、シェアが多い分、それにまつわる付属品も多く出ています。

三脚やマウント、GoPro対応のものが多いのでほしいものがすぐに見つかります。

圧倒的高画質、手ブレ補正、防水、さまざまな視点からの撮影ができる

4Kの高画質、10メートル防水、手振れ補正のスペックが高いのでお値段に見合った性能ともいえます。

手のひらサイズの軽量とどのシーンにも合うビジュアル

上記の高性能ながらてのひらサイズのコンパクトさで荷物になりません。またビジュアルもシンプルでどのシーンにも合わせやすいです。

モトブログする場合顎マウントができる

私は価格が安く性能が良い他社製品も比較検討していたのですが、そのカメラは顎マントに向いていないものでした。(できなくはないが不格好になる、基本通称ちょんまげマウントになってしまう)

その点GoProは小さく顎マウントに適しており、どうしてもモトブログするなら顎マウントという思いがあったのもGoProを選んだ決め手の一つでもあります。

デメリットについて

やはり値段が高い

上記メリットを感じて、やはり値段相応な機能があって、納得のお値段…と頭ではわかっていてもやはり高い

万一壊れた時のアフターサービスもしっかりあるので、(実際にバッテリーの紐が切れたときは新しいものを郵送いただき、問い合わせや郵送も迅速でとても親切なご対応でした)

それを含んでいた…としてもやはり気軽には買えない値段が最初の購入をためらってしまう大きな要因です😅

使用中充電ができない

私がバイク走行中に使用している場合、だいたいバッテリー1本で1時間くらい撮影ができます。GoPro購入時バッテリーは2本ついているので、2本持っていって2時間程度の撮影時間です。

使用中充電ができず、常にバッテリー残量を気にして切れる前に新しいものと交換、というのが少し手間に感じました。

細部が扱いずらい部分がある

これは私が不器用だからかもしれませんが、

・バッテリーの抜き差しが紐を引っ張るタイプで紐がすぐとれてしまった(問い合わせすると新しいものをすぐ送ってくれましたが^^;)

・電源ボタンが押しずらい(電源ボタンとモードがかわるボタンが同じなので、ちょうど真ん中のところを押さないとなかなか切れない)

スマホアプリとGoProを連動させるのがなかなか認識しないこともある

スマホアプリがあるので、連動させてスマホから撮影開始や動画を確認することができます。しかし毎回アプリとGoPro連動がなかなかしなくて手間取ってしまいます。(これはWi-Fi環境の問題かもしれません)

その他アクションカメラより圧倒的なGoProのホンモノ感

実際に使用して感じた点、気づいた点ですが

質感が違う

外装はおそらくゴム製でしょうか。(おそらくですみません💦)なんともいえない上質な手触りで、プラスチックの軽いものとは違う重量感が明らかに高そうな感じを醸し出しています。

頑丈さ

以前カバーを付けていない裸状態のGoProを1メートルほどの高さからコンクリートの地面に落としてしまいまったことがあります。

慌てて手にとってみると、外装に少しキズがついたものの、ほぼキズはありませんでした。(キズ割れ防止のシールを貼っているとはいえ。)

これがiPhoneや一眼レフのカメラならえらいことになっていたでしょう。

(※必ずしもGoProがどんな衝撃に強いというわけではないので、落下にはお気を付けください!)

以上がGoProがその他のアクションカメラと違うと感じた部分です。

メリットデメリット踏まえたうえで、やはりGoProの選択

何点かメリットデメリットあげられましたが、やはり

コンパクトで性能がよい

という点が圧倒的に良いと思います。

特にモトブログされる方は、ヘルメットにカメラを取り付けられる方が多いと思いますが、なるべく小さいほうが運転時の撮影時も快適です。

また外出先で重い荷物はなるべく避けたいものです。

GoProは動画だけでなく写真も撮影できるので、これ1台でいろんな撮影が可能です。

別売りですがアクセサリーも豊富にあるので、リュックサックの紐にとりつけられたり、首からさげて撮影できたりといろんな角度からも撮ることができます。

モトブログするならGoProを選んで結果的に良かったと思っています。

お試しに使ってみたい…という方にはレンタルも

「やっぱり高価だから実際に一度使ってみたい」や「今度の旅行先で使ってみたい」という方にはゴープロや一眼レフなどをレンタルしてみる選択肢もありですね。

GoPro HERO7でモトブログをYouTubeにあげる

モトブログとはMotorcycle + Video + Weblogの略です。

Youtubeなどのサイトにモトブログをのせる人をモトブロガーともいいます。

モトブログといってもその内容はツーリング風景を収めたもの、バイクの紹介やバイクに走りながら話ているものやエンジン音のみで言葉は文字だけ…など様々です。

私はGoPro HERO7を使用してモトブログをYouTubeにあげています。

今やYouTube人口は飽和時代となってきていますが、その中でもまだ比較的少ないジャンルというのがあります。

その一つがモトブログであり、女性のモトブロガーはより少ない傾向にあります。(さすがに最近は増えてきましたね~)

私は大阪、奈良がメインの狭い行動範囲ですが、いろんなスポットがあって魅力があります。自分の旅した記録を残したいというのはもちろんですが、どなたかに見て頂いて、ツーリングの参考やその地域を少しでも知っていただく機会になれば幸いだと思っています。

加奈子の部屋YouTubeはこちら


6+