残暑厳しい中、奈良公園とカフェへツーリングしてまいりました。

鹿にエサやり(鹿せんべいが有名です)は私自身小学生の時にしたことがあるのですが、正直

かわいいなぁ→→→こわい!と感情が移行していった記憶があります。

鹿ってこわいって本当?

と思う方もいらっしゃるかもしれませんね。

2020年9月現在の鹿の様子と、奈良公園周辺のならまちの魅力をお伝えしたいと思います。

ちなみに奈良公園散策、えさやりも含まれたツーリング動画もありますのでよければごらんください✨

Youtube「加奈子の部屋」

・町屋かふぇ 環奈


そもそも奈良公園とは

奈良県奈良市に位置する観光主要地です。

公園内には、興福寺、東大寺、春日大社など国宝指定・世界遺産登録物件が点在していてみどころたっぷりです。

公園が入場無料というのも魅力。

そして奈良公園といえばわすれていけないのが鹿!

奈良公園には約1200頭の鹿がいます。

鹿のエサ用に「鹿せんべい」が公園内に売られており、1束200円で購入することができます。

周辺の交通事情

やはり観光中心地ですので交通量は多いです。

警察のパトロールも公園の近くにくるとぐっと増えた気がします💦

しかしながら車の駐車場は公園内にもあり、あまり探しまわらくても大丈夫そうな印象でした。

バイクは奈良公園内は駐車できないようです><

※バイクおよび原動機付自転車の駐輪は、平成29年4月下旬より不可となりました。バイクおよび原動機付自転車は奈良高畑自動車駐車場に駐輪いただけます。

奈良県HPより

鹿は本当に怖い?

かわいい鹿ですが、凶暴に感じる一面もあります。

特にエサやたべものを持っていると寄ってきて、もらおうとします。結構な力で服を引っ張ったり、つつかれたりします。

こんな掲示も公園内にはありました。

かわいいですが野生の鹿です。

小さいお子さんや高齢の方は、特にお気を付けください!!

気を付けて触れ合えば、楽しい経験ができますよ^^

2020年9月現在、近隣のお店の方にお聞きしましたが、

コロナの影響で観光客が減り、お腹を空かせているのかいままでは来なかった地域まで歩いてきてお店の葉っぱ食べたりしているようです。

早くコロナが落ち着いてお菓子をいっぱいもらえるようになるといいですね。

ならまちとは

奈良公園のすぐ近くにある街並みです。(正確には元興寺の旧境内を中心とする地域を指します)

昔の面影を残したお店がたくさんあります。

周辺散策するだけで絵になりますし、おしゃれな飲食店もたくさんあります。

ならまち周辺地図(ならまち情報サイト)

今回はその中の一つ「環奈」さんにおじゃましました。

町屋かふぇ 環奈

出入口の大きさからは想像できないほど、店内は広がっており、

そこは和風の家の中にきたようでした。

甘味の「環奈の小箱」もとても魅力的でしたが

魅惑のスイーツのお重

お昼時ということもあり、穴子丼をいただきました!✨

穴子は塩がきいていて、甘いたれをまぜた白米とよく合いました( *´艸`)

これぞならまち!という雰囲気のお店でまったりした時を過ごさせていただきました。

「環奈」食べログはこちら

もしも車で行く場合は…

観光地は駐車料金高いし、駐車場が満車で空いていなかった!なんてこともしばしばありますよね。スムーズに観光を行うためにも事前に駐車場の検索と予約がスマホひとつでできる「得P」をチェックされることをオススメします!


4+