最近はコロナ渦で密を避ける移動手段としてバイク需要が増えてきているようです。

中古のバイク屋さんで話を聞きしましたが、やはり購入検討される人が増加、バイクの値段も上がってきているそうです。

そこが気になる方も多いと思いますので、今回は私が普通二輪免許取得にかかった費用と、アドレス110を購入した費用を公開して、少しでも参考になればと思います

※費用は教習所や購入場所によって異なりますので、あくまで私のケースをひとつのご参考としてご覧ください


 

 

 

■免許取得について

私は9月ごろから通い、なるべく仕事が休みが平日の午前中に通っていました。
仕事終わりの夕方頃に行くと、同じく仕事終わりの社会人の方や学生も多くて混雑していました。

男女比はやはり男性が多い印象。私が通っていたときは男8:女2くらいの割合だったと思います。

教習所の場所

教習所は大阪府東大阪市にある「八戸ノ里ドライビングスクール」に通いました。こちらは大阪府内でも比較的安いということで、遠方から通っている人も多くいると聞きました。

教習所の費用

免許取得の費用は、その時すでに持っている免許の種類によって若干変わってきます。私はすでに「普通自動車免許」を取得していましたので、再試験も追加料金なしの「バリュープラン」で86,300円でした。


(八戸ノ里ドライビングスクールHPより)

大阪府内のとある市の教習料金を比較してみると、

116,200円でしたので、どれくらい安いかがわかります。

ただし何度も通う場所なので教習所を選ぶ際は往復の交通費や時間も検討してみてください^^

八戸ノ里ドライビングスクール、詳細はこちら

ちなみに私は仕事終わりに通いつつマイペースに3か月ほどで取得しました!

 

■アドレス110購入費用

アドレス110は近くのSUZUKI正規販売店にて購入しました。

本体は196,000円。(税込み)ほぼ定価だと思います。

(家電量販店のようなノリで値段交渉も一瞬頭をよぎりましたが、スクーターのようなものはあまり値段は変わらないと聞き、何も言えませんでした。。)

またそちらのお店でグリップヒーターも取り扱いあり、とりつけてもらえるとのことで

グリップヒーター9,000円

取り付け工賃 10,000円也、

あと自賠責保険3年分12,340円、納車整備・登録費14,000円、その他消費税などこみこみ

合計244,000円となりました。

 

■まとめ

教習所が約87,000円、アドレス110購入全額が約244,000円、免許試験場での手数料約3,000円を含んで合計334,000円で手に入れることができました。

いかがでしたでしょうか。。。

私が免許取得したのは2年ほど前だったのですが、最初は「行ける余裕のある時に行っておこう」、「免許は持ってても荷物にならない」くらいの感覚で取得しましたが、取得して本当によかったと思っています。

今まで車では体験できなかったことをたくさん経験しましたし、これからもいろんなところへバイクで行ってみたいと思います。




6+