今回はこのコロナ渦にはもってこいの自然の中で遊ぶことができる穴場スポット、大阪狭山市にある「市民ふれあいの里」をご紹介したいと思います!

大阪狭山市とは大阪府南東部に位置し、大阪市や堺市などのベッドタウンとされています。

大阪市内から1時間足らずにして、落ち着いた場所にあります。

また1人ぼっちにも優しい場所です。w

この「市民ふれあいの里」には 青少年野外活動広場としてキャンプが利用できたり、テニスコート、植物園、リス園があったりと自然を感じながら遊ぶことができます。

私はリス園とキャンプ場を楽しんでみました!

■リス園施設利用方法

ふれあいの里の入園料は200円です。

時間帯はリスがお腹がすいている午前中にいくのがおすすめです。

あまり人がいない方がゆっくりリスと触れ合えます^^

エサやりをする場合はエサ代100円が必要です。

このガチャポンにお金をいれて回すと、エサ(ひまわりの種)が入ったカプセルがでてきます。

ガチャポンの横にエサいれのコップがあるので、それに移し替えて、すきな手袋を選んでリスの小屋に入ります。

ちなみにリス園にはモルモットもいたそうですが、リス目当てだった為見ていませんでした!(;’∀’)

キャンプ場の利用

ソロキャンをしに行ってみました。

予約制となっているので前日までに電話で予約しておきましょう💡

平日のお昼間、貸し切り状態です!✨

広さは…ちょっとした大きな公園くらいの広さです!(*’▽’)ぐるっと一面が見渡せます。

BBQ用によくある木の屋根の下にたくさん机が並んであり、影で食事もできそうな感じはGoodです✨

遊具もあったみたいなので、小さなお子さん連れやファミリーも楽しめそうですね(^^)/

■ふれあいの里

公式ページはこちら

住所:〒589-0003 大阪府大阪狭山市東野東2丁目


2+